ヘッダー(左) ヘッダータイトル
HOME お買い物の仕方 お支払・送料 通信販売法の表記 カートの中を見る お問合せ

Introduction アルザスへようこそ

マダムフェルベールの住むアルザス地方

フランス東部に位置するアルザス地方はドイツとの国境に近いため古くからヨーロッパ交易の十字路として栄えてきました。
しかし中世以降、第二次世界大戦の近代まで、何度もドイツとフランスの間で国境が変わるなど、激動の歴史を歩んできました。
その様な歴史的背景により、伝統や文化、言語、食生活にいたるまで、フランスとドイツの良さが融合された、
独特の雰囲気を醸し出しているのです。
アルザス地方 地図

まるでおとぎの国に迷い込んだよう

写真アルザス地方はブルゴーニュやボルドーと並び、ワインの産地としても有名です。山の斜面には見渡す限りブドウ畑が続き、ワイン街道を走り続けると感動するほど可愛らしい村々が点在しています。
アルザスの中心地ストラスブールまでは、パリから飛行機やTGVで行く事ができます。
そこから車で約1時間、ワイン街道を進んでいくと、ようやくマダムフェルベールの住むニーデルモルシュヴィル村へと到着します。
訪れる人を魅了する街並
アルザス地方 地図ニーデルモルシュヴィル村は木骨作り(コロンバージュ)と呼ばれるドイツ様式の建物が並び、おとぎ話に出てくるような、それはそれは可愛い村です。
中世の雰囲気をそのままに石畳や教会、そしてカフェや土産物店が立ち並び、住んでいる人々も本当におだやかな村なのです。
ブルーやピンクを基調にした家々には美しく花が飾られ、おとずれる人々を魅了してやみません。
そんなのんびりとした田舎の村の小さなお店に、フランスはもとよりお隣のドイツから、また世界中からも彼女の作り出す魔法のスイーツを求めて人々がお買い物にやって来るのです。
Copyrights 2008(C) Hyakuichido Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイトの画像およびデータの無断転載・流用は固くお断りいたします。